伝統の技法を守り続けて130年余(明治18年/1885年創業)の蔵元です。

田中酒造場作州の地酒『武蔵の里』純米酒『宙狐』

住所:〒707-0412 岡山県美作市古町1655
TEL:0868-78-2059/FAX:0868-78-3378
営業時間:9:00~19:00 定休日:水曜日

『宙狐(ちゅうこ)』のご紹介

岡山県の清酒『武蔵の里』醸造元 有限会社田中酒造場より、季節ごとにご案内する純米酒シリーズ『宙狐』が誕生しました。 宙狐(ちゅうこ)とは、中国地方の山間部における『きつね火』の別称です。 宙狐が出る時は、なにか良い事が起きる前兆だと言われています。 宙狐を飲んだらいいことが起こる…を期待して、今までに出合った事のないおいしさの日本酒を。 是非一度ご賞味ください。 純米酒『宙狐』は、『しぼりたて』など製造から一年以内の旬の純米酒です。 従来の『武蔵の里』シリーズとは違う酵母を使用した原酒タイプのシリーズになります。 白地に赤の文字は速醸もと、茶色地にに金の文字は山廃もとを使用しています。

宙狐(ちゅうこ)のタイプ

 実は同じお酒であっても、いつ飲んでも同じ味、というわけではありません。 少しずつ時間と共に熟成していきます。 『宙狐(ちゅうこ)』ブランドは、仕込から一年以内出荷の純米酒の総称でいろいろなタイプの製品がございます。

速醸タイプ
タイプ 出荷方法 製品名
原酒 生酒 純米生原酒
かすみ純米酒
火入れ 純米原酒
加水 生酒 ---
火入れ ---

宙狐『純米生原酒』

純米生原酒

純米生原酒は春~夏のシーズン限定の生酒になります。 フレッシュでありながら上品で旨みのあるタイプのお酒になります。 気温15度をこえて暖かくなってくる頃は、保管も冷蔵がいいでしょう

日本酒スペック
種 類純米酒
原材料米(国産)・米麹(国産米)
使用米山田錦(国産)
   アケボノ(国産)
精米歩合60%
アルコール度数17度
日本酒度+4
甘辛度やや辛口
価 格1.8L2,686円(税抜)
   720ml1,343円(税抜)

宙狐『かすみ純米酒』

かすみ純米酒

槽(フネ)と呼ばれる昔ながらの搾り機で酒袋で搾った時に出る、袋の織り目から出た薄濁り再現しました。 酒袋に醪をいれて搾ると酒袋の織目から出たお米の細かい粉が搾ったお酒の中に混じり、少し霞んだ状態になります。 醪の風味をしっかり味わえるタイプで、香りは穏やかながら口に含んだときに広がるうまみは本物です。

日本酒スペック
種 類純米酒
原材料米(国産)・米麹(国産米)
使用米山田錦(国産)
   アケボノ(国産)
精米歩合60%
アルコール度数17度
日本酒度+4
甘辛度やや辛口
価 格1.8L2,686円(税抜)
   720ml1,343円(税抜)

宙狐『純米原酒』

純米原酒

力強さがあり、秋上がりするタイプ。 しっかりとした旨みのある純米原酒になります。

日本酒スペック
種 類純米酒
原材料米(国産)・米麹(国産米)
使用米山田錦(国産)
   アケボノ(国産)
精米歩合60%
アルコール度数17度
日本酒度+6
甘辛度やや辛口
価 格1.8L2,686円(税抜)
   720ml1,343円(税抜)
山廃タイプ
タイプ 出荷方法 製品名
原酒 生酒 山廃純米生原酒
火入れ 山廃純米原酒
加水 生酒 ---
火入れ 山廃純米酒(15%)

宙狐『山廃純米生原酒』

山廃純米生原酒

しっかりとした酸味と旨味のあるタイプ

日本酒スペック
種 類純米酒
原材料米(国産)・米麹(国産米)
使用米山田錦(国産)
   アケボノ(国産)
精米歩合60%
アルコール度数17度
日本酒度+4
甘辛度やや辛口
価 格1.8L2,686円(税抜)
   720ml1,343円(税抜)

宙狐『山廃純米原酒』

山廃純米原酒

しっかりとした酸味と旨味のあるタイプ

日本酒スペック
種 類純米酒
原材料米(国産)・米麹(国産米)
使用米山田錦(国産)
   アケボノ(国産)
精米歩合60%
アルコール度数17度
日本酒度+4
甘辛度やや辛口
価 格1.8L2,686円(税抜)
   720ml1,343円(税抜)

宙狐『山廃純米酒15%』

山廃純米酒

長期間、熟成した純米酒になります。山廃もとで仕込んだ酸味が旨みを引き立てます。 秋が深まる季節、お燗にぴったりのお酒になります。

日本酒スペック
種 類純米酒
原材料米(国産)・米麹(国産米)
使用米山田錦(国産)
   アケボノ(国産)
精米歩合60%
アルコール度数15.5度
日本酒度+4
甘辛度やや辛口
価 格1.8L2,400円(税抜)
   720ml1,200円(税抜)

田中酒造場仕込み/出荷

 田中酒造場は、昔ながらの造り酒屋です。 日本酒の仕込みは12月~3月の冬季仕込みです。『寒造り』といって暦が大寒の頃、一年で一番寒い時期を中心に行われます。 余分な雑菌がわきにくく、なおかつ低温でしっかり働く酵母が原材料をアルコール分解していいお酒に変えてくれます。 仕込んでから、約1ヶ月かかってしぼりますので、新酒のご提供は2月から3月になります。  新酒にはじまり、夏に生酒、秋に半年熟成のひやおろし、冬にじんわり温かいお燗向けと 旬の食材をお使いになるように、その時期に合う日本酒をご用意しました。 もちろん在庫のある限りは、生酒やお燗向きも出荷いたしますので、お問い合わせ下さい。
各商品の出荷時期は以下のとおりです。

季 節 製 品 名 お勧めの飲み方 説 明
2月中旬~ 新酒 常温で せっかくの新酒です。
しぼったそのままの常温でどうぞ
新春~春 かすみ純米酒 冷して~常温で 薄にごりをのこして。
春かすみのようなお酒です
春~夏 かすみ純米酒
純米生原酒
冷して 気温15度をこえて暖かくなってくる頃、保管も冷蔵がいいでしょう
ひやおろし 常温で 新酒からひと夏越えて半年熟成、若い味からまろやかに変化してます。
秋~冬~春 純米酒
純米原酒
常温~お燗で お燗にすると膨らみのある、包み込む様な柔らかい味になります。
人肌温度(36~38度)の燗酒は一番身体に優しいです

お知らせ

『宙狐(ちゅうこ)』は酒販店さまからのご提供とさせていただいております。
是非一度、お近くの料飲店さま、酒販店さまへお問い合わせください。
純米酒『宙狐』取扱店で各地の宙狐(ちゅうこ)取扱店をご案内しておりますのでご覧下さい。
酒販店さま料飲店さまは、こちらの専用問い合わせページをご利用ください。